【結果】あつまれ!大芝の森コンテスト

8月31日まで応募受付していました「あつまれ!大芝の森コンテスト」について最終結果が出ましたので、お知らせします。

 

【経過】

募集:令和3年6月30日より令和3年8月31日まで

幼児の部、小学生の部、中学生の部、一般の部の4部門

 

広報:村報へのチラシ挟み込み、村内学校でのチラシ配布、村内店舗へのポスター掲示、近隣市町村、学習塾や図書館等へチラシ配布及びポスター掲示、応募サイトへの掲載、観光協会ホームページやSNSでの発信

 

取組:村内および県内の小学校では授業の一環として取り組んでいただいたクラスもございました。

 

応募:応募総数は329点(全国各地より応募あり)

1次審査通過111点 2次審査通過57点

審査方法:【1次審査】 事務局にて選考(審査員5名)

【2次審査】 googleフォームを利用した一般投票

(11月1日より11月23日まで、投票数464件)

【最終審査】中学生~大学生の学生さんを含む地元の有識者13名の審査員による審査(12月11日)

 

結果:厳正なる審査の結果、グランプリ4点、クラス大賞1点、ファミリー大賞1点、キラリ賞4点、アイデア賞2点、優秀賞1点、佳作18点、デザイン賞2点、広報大賞3名、応援賞20名を選出

※予定していました賞につきましては、該当者なしの為選出されなかった賞もございました。また、同率の作品がありました為、賞を増やして対応いたしました。入選作品の詳細は、下記をご覧ください。

 

表彰:村の日イベント(2月13日、村民センター)にて表彰式を執り行います。

下記入賞者のうち「題名」の表記のある方が対象者

 

 

【幼児の部】応募総数11点

1次審査通過作品10点 2次審査通過作品10点

グランプリ「アレルギー対応のアイスクリームがほしい」伊藤 湊馬さん

キラリ賞「車椅子のお兄ちゃんと遊べる恐竜公園」岩崎 久明さん

佳作 山口のっ夏さん、山内いろはさん、たけうちりょうまさん、山内佑悟さん(順不同)

 

【小学生の部】応募総数204点

1次審査通過作品44点 2次審査通過作品24点

グランプリ「夏に遊べるふんすい広場」青木 百花さん

クラス大賞「南箕輪のいいところを伝えよう」南箕輪小学校5年1組

キラリ賞「みんなで遊べるアウトドア」古村 瑠壱さん

佳作 竹入咲友菜さん、松澤采花さん、原かなえさん、征矢凰惺さん、川瀬ゆらさん、堀越志帆さん、堺澤里音奈さん、山本結惟さん、橋本心乃さん(順不同)

 

【中学生の部】応募総数5点

1次審査通過作品5点 2次審査通過作品5点

グランプリ「みんなで遊べるバスケットボール!!!」飯島 未緒さん

キラリ賞 「命」 長尾 真那さん

アイデア賞 「大芝湖でサップ」 穂高 蒼波さん

佳作 原康太朗さん、出浦暖斗さん(順不同)

 

【一般の部】応募総数109点

1次審査通過作品52点 2次審査通過作品18点

グランプリ「みんなでつくる世界の庭」山内 美鈴さん

ファミリー大賞「大芝の森にスケートパークを作ろう!」 栩秋 大輔さん

キラリ賞 「夜の森の雰囲気を楽しみたい!」中藤 晴佳さん

アイデア賞「大芝の森にオフィスを作ろう!」三木 敦朗さん

優秀賞 「大芝大好きです」宮嶋 厚子さん

佳作 中村玲奈さん、関千奈美さん、有賀雄大さん(順不同)

 

【全体より】

デザイン賞 三木敦朗さん、城村聖薫さん(順不同)

広報大賞 城倉和彦さん、有賀真太郎さん、田辺秀憲さん(順不同)

応援大賞 木下夏未さん 他19名

以上

 

たくさんのご応募、また応援をありがとうございました。

特に激戦となった小学生の部ですが、クラスの皆さんで取り組んでいただいたり、大芝高原を調べたりたくさん遊んだ上で考えて下さった力作が多くあった印象です。

また全国各地より、大芝高原に興味を持っていただき、たくさんの個性あふれる作品をご応募いただきました。

心より、感謝申し上げます。